カフェの開業を成功させよう【失敗を未然に防ぐポイントとは】

記事一覧

お店を成功させるコツ

お店

カフェの開業では、初期投資が比較的少なく済むことや事前のノウハウなどもそれほど必要が無いなどにより目指す人が多くなっている。その分、競争も激しくなるため、生き残るためには場所選びやお店作りに専門業者の支援を受けると良い。

詳しく見る

全てを支援している

ウェイトレス

カフェを開業したいという人は全国各地にたくさんいます。今カフェを開業したいという人の多くが業者に支援を依頼しています。業者に依頼する事で成功しているノウハウをそのまま使えるので成功できる可能性が上がります。

詳しく見る

飲食店経営での注意点

店内

カフェ開業後3年以内に閉店するお店は多いです。カフェの難しさは、固定費が嵩む点にあります。個人店の場合、店主が一人でサービスできる程度の広さで、特別なコーヒーを提供できるお店を開業することが利益に繋がる要素となります。

詳しく見る

好きな事を生かした店作り

店員

カフェを開業するスタートラインは好きを仕事にしたいという想いですが、それを実現するために事業計画や資金計画を検討し、自己資金を貯めるところから始めましょう。場所や規模なども踏まえ、どのくらいの資金が必要になるかシミュレーションを行いましょう。

詳しく見る

オーナーになりたい

店内

知識と経験をどちらも兼ね備えているコンサルタントは、カフェの開業についても適切なアドバイスをくれる存在です。自分で一から学ぼうとするのではなく、プロの力を借りて開業の道を目指すほうが効率もよく、また顧客に寄り添った店作りに近づけるのではないでしょうか。

詳しく見る

失敗したくない

店員

ポイントは資金と研究

立地の良い場所に居心地の良いカフェを作って多くの人に楽しんでもらいと考えている人もいるでしょう。多くの人に喜んでもらえるような仕事は憧れますが、経営を長く続けるには開業前にしっかりとした準備が必要です。まず準備をしなければいけないのが資金です。一般的に運転資金を除く初期費用として1,000万円〜1,500万円必要だと言われています。改装費などが必要なケースでは500〜1,000万円程度は必要になるでしょう。また、400〜500万円程度の運転資金も準備する必要があります。このように、カフェを開業するためには、まずこの資金を用意できるかがポイントです。融資を受ければいいと考える人もいるでしょうが、自己資金が少ない状態では金融機関も融資をしてくれないでしょう。一般的に開業の際の自己資金は必要な資金の3分の1を用意します。カフェの開業をしたいと考えた時には、十分な開業資金を貯めておきましょう。その他の準備として、様々なカフェを研究することもあげられます。自分なりに、場所にこだわりたい、内装やインテリアにこだわりたいと、様々なイメージがあることでしょう。しかし、経営を続けるには、自分の理想だけでは上手くいかないことがあります。多くの人気店に立ち寄り、どんな場所で経営をしているのか、内装やインテリア、接客などをチェックしましょう。人気店をしっかりと研究したうえで、自分なりの理想も加えることで、良いカフェ作りができます。カフェ経営で失敗しないためにはこのような事前準備が大切です。

Copyright© 2018 カフェの開業を成功させよう【失敗を未然に防ぐポイントとは】 All Rights Reserved.